*私の○○と私の言葉*

自分の思ってること、日常の中で感じたこと、考えたことを綴っていく。

君のための別れ、私の思いと君への言葉

サヨナラ というには現実味が湧かない この別れは 君のため。 いくら寂しくても いくら悲しくても いくら苦しくても 心が辛くても胸が痛くても 君を止める権利は私には無かった。 大切な友達で大切な人で大切な君は サヨナラさえも言うことも許してはくれな…

私の日記の中の心友と後悔と君への私の言葉

長くなってしまったので、長いのは読みたくない方は、長いほうなのであまりおすすめはしないです。 読もうとしている方で時間に余裕がない方は、時間に余裕があった時の暇つぶしにでも、読んでください。 今回綴るのは もう思い出せなくなりそうな心友のこと…

消えていく記憶、私の大切なものと私の言葉

忘れないうちに、書いておこうと思うの。 あとで、読み返せるように。 紡ぎだした言葉、自分から出したらいつも忘れてしまうから。 長いので、もし読んでくれる方がいましたら、時間が空いて暇な時に読むことをおすすめします。 時間空いてるよ、読んでやっ…

闇と光と、君へ送る私の決意の言葉

陽が沈んで 闇に包まれていく空の下で 光がどこかへ行ってまた闇がやってくる 静寂のあの夜がただ眠れないあの夜が泣き腫らした眼を擦るあの夜が来て ただ朝を待つのただ窓から光が差し込むのを待つの ********************************** こんな日々がずっ…

私の母と劣等感の塊の私、それから私の言葉

お久しぶりです。 白波 ゆめ です。 読んでくれる方がいるかわかりませんが、書きます。 久しぶりに記事を公開します。 一ヶ月ほどの間は、 記事を書いては保存して、そんなことを繰り返していました。 この記事には、私の個人的な家族のことや私のことが書…

私が失くした''当たり前''と私の言葉

「当たり前と思ってたこと」それが奪われた時、それを失くした時に私はその時、やっと今までの当たり前に感謝して、その時にやっぱり後悔するんだなぁ。 そして、その当たり前を取り戻すとまた「当たり前にあるもの」のありがたさを忘れてしまうのかな。 車…

私の考え事と私の言葉 ~星の王子さまを読んで~

今日、私の大切な友達にもらった 「 星の王子さま 」という本を読んでみたの。 読んでいて、心が苦しくなって、涙が止まらなくなったから途中で本を閉じて机の上に置いてしまったけど、、それでも、 子供と大人。 この本を読んでなんとなくだけど、改めてそ…

*一昨日と昨日の私の話と私の言葉*

今回書くのは 一昨日(3.23)と昨日(3.24)の私にとっては大きな出来事について。 脱力状態になった話。 長くなると思うので、読もうと思ってる方がいたら、時間のある時に読んでください。 一昨日の話。 一昨日の夜、母と買い物をした時、 買った物を詰め込ん…

雨の日 *私の考え事と私の言葉*

2017-3-21 私の暮らす街は今日は雨が降ってたの。 雨の日は、いつも決まって悲しくなる。 なにか悲しいことがあったとか なにか悲しい話を読んだとか なにか悲しいニュースを聞いたとか そういう理由もなくて、ただ部屋でひとりで泣きそうになるのを我慢して…

*はじめまして*

この記事を読んでくれる方がいるのか分かりませんが… まず、はじめまして。 白波 ゆめと申します。 ここで少し自己紹介をしようと思います。 年齢は20歳 性別は女です。 趣味と好きなことは、いろいろあります。 趣味:カメラ,絵,作詩or作詞,ミシン,歌etc…… …