*私の○○と私の言葉*

自分の思ってること、日常の中で感じたこと、考えたことを綴っていく。

私の願いと私にとっての幸せと私の言葉

 

 

お久しぶりです。

 

記事を公開せずに一ヶ月くらい経ちました。

 

 

今回は私の願いを私なりの言葉で綴ってみようと思って、はてなブログのアプリをひらきました。

 

これを読んでくれる人がいれば

その人になにかが伝わればいいな。と思ってます。

 

 

いつものように長くなってしまいました。

それでもいいよ。読んでもいいよ。という方は

 

スクロールして読んでくれると嬉しいです。

 

 

 

長いと思うので、暇なとき、時間が空いている時、読もうと思ったときにでも、読んでくれたら嬉しいです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

私の願いは欲張りなことばかり。

 

 

みんながそれぞれ幸せであること。

 

それぞれの小さな幸せの種を見つけられるようになれること。

 

 

 

あなたが泣いてしまっても

あなたが笑ってくれること。

 

 

あなたが泣けなくなっても

あなたが泣いてくれること。

 

 

悲しいよ、寂しいよ、苦しいよ、辛いよ…と

 

自分の周りの人に本当に信じられる人に

信じられる人がいなかったら、

信じようと信じたいと思える人に

 

少しでもいい。ひとことでもいい。

弱音を本音を吐いてくれること。

 

もちろん無理に吐くのは、それはそれでストレスを感じてしまう、無理やりじゃないの。

自分のペースでいいの。

 

 

 

ただ、そのまま

頭の中にその言葉を一つ一つ、

心の中にその気持ちをひとつひとつを

 

 

溜めこんで抱え込んだらどうなってしまうのか

私は身をもって知ったからこそ

 

 

伝えたいことば。

 

 

 

こぼした涙を 溢れだした涙を

できることなら無理やり止めようとせず

 

自然に頬に伝っていく涙を

できることなら無理やり押し殺さずに

 

涙が出たならその涙と一緒にその気持ちを

流すことができること。

 

誰もが誰かの優しさに思いやりに気づけるようになること。

 

誰もが誰かに ありがとう と ごめんなさい を言えるようになること。

 

 

 

 

私の願いは

 

みんなが生きていること

あなたが生きていること

 

欲をいえば、みんなが あなたが

自分自信の命を

全ての命を大切にできること。

 

みんながあなたが自分自身の心を

他の人の心を大事にできること。

 

 

小さな幸せの種を見つけることができたら

それをすぐにじゃなくてもいいの

自分のペースでその種を育ててあげられること。

 

 

 

 

例えば、私にとっての幸せは

 

これ大切な人たちに見られたら少し恥ずかしいけれど、本当に嘘偽りなく言うと

 

家族や友達、大切な人たちが生きていてくれること

 

大切な人の声をちゃんと聞けること

 

大切な人の言葉を理解できること

 

大切な人が言葉で思いを伝えてくれること

 

大切な人が苦しんでるとき、寂しいとき私がに支えになれること

 

 

 

 

好きな食べ物や一日の食事ちゃんと心の底から美味しいと感じながら食べられるとき

 

朝から晴れてるとき

朝を迎えられたこと

夜ちゃんと眠れたとき

夜が明けるときも

 

最近は、なんとなくしあわせだなぁ、と思えるようになった。

 

 

 

昔は朝が来ることが怖かった。

朝が来てまた一日が始まることがとても怖かった。

 

 

昔は夜になるのが怖かった。

 

夜になると寂しくなったり、悲しくなったり、部屋も外も暗くなる分 ネガティブ思考がいつもより増して泣いてばかりになってしまうから

 

昔から寝つきが悪かったらしいけど、

一晩眠れないことが増えた。

いつからか不眠症になっていた。

 

 

ちゃんと眠れずに朝を迎える

カーテン越しから外が明るくなっていくころ

 

ああ、また眠れなかったな

 

眠れても眠りが浅くて

数時間間隔で目が覚めるから疲れなんてとれなかった。

むしろ、心身ともに疲れが溜まった溜まっていくいっぽう。

 

 

 

だけど、今はその経験ができて本当に良かったと思えるようになれてる。

 

 

 

自分が弱いことを知った

 

自分以外の同じような経験をしてる人がいることを知れた

 

当たり前なんて絶対ないということに気づけた

 

無理しすぎると身体も心もちゃんと悲鳴をあげてSOSのサインをくれる

 

 

そういうことに気づけたとき

初めて自分が経験してきたすべてに意味があったと思えたの。

 

感謝の言葉を伝えることも、

感謝の気持ちを持つことも、いまではできるようになった。

 

 

 

今苦しんでるのは

自分が生きる意味を見つけるため。

いい意味で誰かのためになること。

 

そうやって信じて、

周りの存在に生かされてきた。

 

 

だからこそ、大切な人、これから出会える人たちのために、何かをしたい。

 

支えてくれた人

巡り会えた人

離れていった人

出会えたみんなに

 

言いたい言葉は

 

たくさんあるけど、

 

 

一言だけ言うなら。

 

 

 

 

「ありがとう」

 

 

 

 

 

もうひとこと言うとしたら

 

 

 

 

「ごめんなさい」

 

 

 

 

そう伝えたい。

 

 

 

これを読んで、もし、うちが綺麗事を言ってると思った人がいても、それはそれぞれ考え方も受け取り方も育った環境も経験してきたことも違うからそれはそれでいいと思う。

 

 

悩んで苦しんで迷って毎日泣いて葛藤して

心が傷ついたり、傷んだり、

 

嫌なことを言われて傷ついたこともあった

 

ただ、死にたいと逃げたいと思ったことも何度もあった

 

 

 

それでも、

 

 

出会って関わった人、ひとりひとり

一人でも欠けていたら

 

今の自分は ここにいない。

 

 

 

だから、ありがとう と伝えたい。

 

 

ごめんなさい と伝えたい。

 

 

人を傷つけたこともあった、

どのくらいの人を傷つけたのか分からない。

 

どのくらいの人にごめんなさい。と言えなかったんだろう。

 

 

 

 

そんなふうに考えれるようになった。

だから、今まで逃げたかったこの世界も生活も自分からはもう捨てたくない。

 

 

少なくともひとりひとりになにかを返せるまでは…

一人一人のなにかの支えになれるまでは…

 

 

 

 

 

 

もし、最後まで読んでくれた方がいたら

 

こんな長文読んでくださってありがとうございます。

読むの本当にお疲れさまでした。

伝えたいことが少しでも伝わったらいいな。。

 

今日はこの辺で…また書きますね!

 

白波 ゆめ🌟

 

f:id:shiranami-yume0127:20171109070236j:image