*私の○○と私の言葉*

自分の思ってること、日常の中で感じたこと、考えたことを綴っていく。

*私の思い描くものと私の言葉*

またなんとなく過ごして時間は過ぎていった。

もう二度と戻れない日が終わる。

 

何をしたいのかさえ分からないから

何も出来ない。

何もしない。

 

でも、少しだけ、ほんの少しだけ

したいことを見つけた。

 

今までの夢はもうなくなった。

 

画家、動物園の飼育員、獣医師、写真家・フォトグラファー、教師、ファッションデザイナー、イラストレーター、アーティスト…

 

思い描いた未来像はたくさん、

数えられないくらいたくさん…

 

保育園 卒園のアルバムには、将来の夢は 画家になりたい。なんて書いてあった。

 

周りの子とみくらべてみれば、かなりその場所では浮いてる存在だった。

 

小学卒業のアルバムには、将来の夢は、獣医になりたい。なんて書いてあった。

 

ほんの少しだけ思い出した小学生の時の記憶は、獣医師になるために、獣医学部がある大学をパソコンで調べてコピーして、獣医学部に入りたいと勉強も頑張ってた、そんな頃があったな…と。

 

今でも持ってる本がある。

 

旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ

・生きる意味って何だろう?旭山動物園園長の命のメッセージ

 

この二冊は小学生の時におこずかいを貯めて、本屋に行って買った本…。

 

旭山動物園物語 の映画にとても影響を受けた将来の夢が獣医師だった。

 

たしか中学生になる頃に諦めた夢だった。

 

今でも、時々、勉強したくなる衝動に駆られたりなんかしている。

 

でも、いま私がしたいことは、小学生の終わりごろから始めた '' 作詩 '' だ。

 

今でも書き続けている。

 

今の私の目標は、

一つ目、自分の書籍を出版すること。

   ▷資金を貯める。

   ▷作品といえるものを書き溜める。etc‥

二つ目、

自分らしさを見つける。

三つ目、

詩も、写真も、歌も好きなことすべて磨く。

    ▷詩は、ジャンル問わず書けるようになる

       現代詩でも短歌でも俳句でも散文でも

    ▷文章を書く。短編の小説でも長編小説でも

 

    ▷写真は、撮りたい構図、撮りたいテーマを見つける、自分らしさを写真に詰め込む。

    ▷写真を撮る。人も建物も動物も撮れる被写体を増やす。

 

    ▷歌は、発声、呼吸法、声の出し方、今知らないこと全て知って学んで吸収して自分のものにする。

    ▷歌を歌う理由、歌いたいことを探す。

 

ほんの少し、少しずつ、ひとつずつ、自分のペースで、それでも一日一日無駄にしないように。

 

思い描くものは、思った以上に多かった。

 

 

私は、私なんか嫌いだけれど、それでも、有限な時間の中で、生まれたからには一度きりの人生、捨てずに諦めずに生かされている限り生きてみたい。なんて思ってしまったのだ。

 

私なんかでもできることがあるんだ。

こんな自分でもできるんだ。

そんな実感を求めてみたくなったの。

 

生きていられる間、限られた時間しかない中でやってみたいこと、してみたいこと、叶わないと思いながらも、叶わないと知っていても…

 

やっていきたい。

息をしていたい。

何かのために生きていたい。

 

 

今いる場所をどん底だと思えたから

どん底の地面にちゃんと立てたから

あとは、上を見上げながら、、

 

もしかしたら途中で下を見て怖くなってしまうかもしれないけれど、それでも登ってみる。

 

行き当たりばったりの旅 だと思うから…。

荷物はあんまり持たないで、始めてみよう。

 

スタートを切ってみよう。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

これ読んでくれる方がいるかわからないけれど、もしも、ここまで読んでくださった方がいたら…読んでくれてありがとうございます。

 

読むのお疲れさまでした。

(読んでくれるやさしい方がいたらいいな…なんて考えてみたり。)

 

久しぶりに長文を書きました。

疲れました。

 

あとは、ゆっくり休みます。

 

次はいつ書けることやら…

 

 

白波 ゆめ